News

カトリーヌアンドレ 2020 秋冬コレクション受注会

dotnet_event_202003_jardin_catherine_03
 
デザイナーが自ら来季コレクションのサンプルを抱え、インティメイトな空間にて新作を発表する「トランクショー」。
1F ロージャースジャルダンにて3月7日(土)から9日(月)までの3日間、フランスよりニットデザイナー カトリーヌアンドレ氏をお招きし
『カトリーヌアンドレ 2020 秋冬コレクション受注会 / 2020春夏コレクション』を開催いたします。
 
あなたのお好きな色、似合うサイズをカトリーヌと一緒にお選びいただけます。
 
CATHERINE ANDRÉ 2020秋冬コレクション受注会 / 2020春夏コレクションレビュー
2020年 3月 7日・8日・9日
10:30 – 19:30 ロージャースジャルダンにて
 
 

2020-21AW COLLECTION “Allure of Jacquard”
ジャカードの眩惑
2020年冬のコレクションとして生まれたばかりの新作は、
ニットファッションへの深い称賛とブランド「CATHERINE ANDRÉ」の根本
色と織、編の技術を駆使した、原点回帰を思わせるコレクション。
翡翠のような青と、黄金のようなジンジャーカラーを基調に
日の沈む泰西の地、西欧の香りと光を映したジャカード織。
柔らかで軽やかなメリノウールやアルパカ、ビスコスを素材に
繊細で豊かな表情のニットがドレスに、日々の装いに。
国境も、齢も超えて輝くすべての女性たちのために。
 
 
カトリーヌアンドレ
フランス出身。キャシャレルやウンガロ、フィリップモデル、また日本のハマナカの毛糸開発等においてフリーランスとして活躍、1995年に自身のブランド「カトリーヌ アンドレ」を設立。緻密な技術が問われる「ジャカード織」をファッションに起用し「色彩の魔術師」「ニットの妖精」と評価される。2011年には母国フランスより国家勲章「レジオンドヌール」を授与。2016年にはフランス現代美術の象徴と言われる「スーラージュ美術館」のユニフォームデザインを手がける。その創作はフランスの歴史文化活動や芸術分野からも高く価値を見出されている。
 

TO PAGE TOP