News

RYCOM ANTHROPOLOGY

臨時用A4

すべてのはじまりは憧れから

1954年、ここから始まった外国との出会い。
それはアメリカがフィフティーズと呼ばれる開放的な時代を迎えた頃。
ミッドセンチュリーモダンというデザインムーブメントが世界で広まった時。
プラザハウスはファッションや文化を通して世界と直結し、夢や憧れをここに運んできました。
数えきれぬほどの感動と感謝を胸に、大きく変わろうとしているオキナワでこの場所が考える事。

REMEMBER THE FUTURE
昔描いた夢をわすれませんように。

これからも世界がより良く美しく賢明でありますように。
過去と未来と夢を継ぎ合わせ、語る・・・そんなスペースが誕生します。

2015年4月24日(金)
プラザハウスフェアモール3FにOPEN

RYCOM ANTHROPOLOGY OPENING EXHIBISION
REMEMBER THE FUTURE 4.24.~6.28
ライカム・アンソロポロジーの空間には、様々な方々のご協力により集められた琉米文化の多くの写真が展示されます。
想い出の中に在るシーン、見たことのないオキナワ、失ってはならない価値。
オキナワを訪れる多くの方々に見ていただきたいシーンがあります。
入場無料

MESSAGE from Mr.Tsuha Key stone studio 「REMEMBER THE FUTURE」という言葉は「将来を思い出す」という逆相的な言葉ですが、50・60年前の、幼児が赤ちゃんをおんぶしていたり、荷馬車等のオキシーンの写真を見ていると現在との大きな違いを感じ、50・100年後の未来を想像することが可能であるという、積極的なすばらしい表現だと思います。私たちも、そして子孫の為にも大きな希望がもてます。 そしてオキシーンにある海岸の一本松や、山・海などの素晴らしい絶景も、永久に存在してもらいたいと思います。

キーストン・スタジオ(現在は存在しません) 津覇 実雄

TO PAGE TOP