Shop

GIFT & SERVICE TUTTLE BOOK

皆さんは、チャールズ・タトル出版をご存知だろうか?
創立者チャールズ・イー・タトルは、第二次世界大戦後マッカサー司令官の命を受け、戦後の出版業界再生のため来日。任務遂行後も日本にとどまり、洋書や洋雑誌の輸入、珍しい日本の古書をアメリカの図書館に輸出するビジネスを展開していた同版社は、その直営店を東京と沖縄プラザハウスに出店した。

「タトルブックストア」はそのまま直営店で働いていた二人の女性が、タトルが日本撤退の際、前経営陣から店舗を引き継いだという歴史ある洋書専門店。チャールズ・イー・タトル出版のDNAを継いだ老舗なのである。

「当時洋書の専門店といえばこちらしかありませんでしたから、やはり残さねばと使命感に燃えていたのは確かです。」

引き継いだ二人の女性・仲村さんと山城さんは当時を振り返りながら、控えめに微笑む。
現在も沖縄で洋書専門店といえるのはこちらのみ。インターネットが普及し様々な本が気軽に入手出来る時代だが、ここでは50年以上の歴史と伝説の出版社の息吹を感じる事が出来る。また最近では沖縄を題材にした映画の撮影ロケ地としてあの黒木瞳さんが訪れたとか。

現在も当時と同じく、洋書やリーディングブックをはじめ、沖縄・日本文化を紹介する書籍が多数ある他、和書は郷土出版が充実した品揃えとなっている。最近では日本語能力検定の参考書やリーディングブック、洋書のインテリア雑誌がイチオシ!プラザハウスの歴史と共に歩んできた老舗洋書店には、いまだアメリカだった沖縄の時間が流れている。

【 TUTTLE BOOK 移店のご案内 】

TUTTLE BOOKをご愛顧いただきありがとうございます。
当店にて長い年月、Books to span the East and West(東西を結ぶ書物)という
タトル出版創業者チャールズ・E・タトル氏の思いを受け継ぎ日本の文化とアメリカの架け橋を担うべく揃えた洋書の数々は5月20日より 当プラザハウス3Fライカムアンソロポロジーへ移転し、世界一美しいといわれるファッション書籍や美術書、アートとともに新たな空間にて引き続き販売いたします。また、絵本や沖縄文化に関する郷土書コーナーは同じく5月20日より下記の各フロアにてリニューアルいたします。※教材、雑誌の販売は終了致します。移転の間はご不便をおかけしますが、ますますのご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

・3F /ライカムアンソロポロジー
 TUTTLE出版、ART、雑貨、PHOTO等、ミニパネル、ペーパーブック

・2F /ロージャース エコール
 絵本等 子ども関連

・1F /フラッグシップ沖縄
 JAPANESE BOOK、郷土書

OPEN
10:00-19:00
CLOSE
年中無休(元旦とお盆1日のみ休み)
FLOOR
プラザハウスSC 3F
TEL
098-933-3520


TO PAGE TOP